ドイツ研究振興協会 (DFG) 一行が来学されました(2017年3月10日)

2017年3月10日、ドイツ研究振興協会 (DFG) のドロテー・ツヴォニック (Ms. Dorothee Dzwonnek) 事務総長一行が来学され、稲葉カヨ国際担当理事・欧州拠点所長、三橋紫国際戦略本部副本部長らと懇談しました。現在の両機関の活動に関する情報共有および、今後の京都大学とドイツの学術連携の発展の可能性について意見が交わされました。

午後からは京都大学教員とDFGとの意見交換会ののち、国際科学イノベーション棟にて京都大学-ドイツ研究振興協会(DFG) 共同セミナーが開催されました。

関連リンク

京都大学-ドイツ研究振興協会(DFG) 共同セミナー「ドイツの科学研究の未来を考えて」:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/events_news/office/kenkyu-suishin/ura/event/2016/170310_0928.html

 

 

pagetop