大学の国際化推進

・研究者交流
海外の大学等での研究や国際共同研究への参画の機会を得ようとする本学の研究者を、中長期にわたり海外へ派遣するプログラムを実施しています。また、短期・長期の外国人研究者および留学生の受け入れを目指し、受け入れ体制の整備、環境整備を行っています。

・職員の海外派遣
京都大学の国際戦略が掲げる重点施策のうち、「職員の国際化」を推進する目的から、職員の海外派遣、海外勤務経験の向上を推進しています。ASEAN拠点では、本学独自の「ジョン万プログラム」の枠組みにおいて派遣されたスタッフを配置し、運営を担っています。

pagetop
Search