研究滞在記・留学体験記


京都大学欧州拠点では、欧州への研究滞在や留学やを志す研究者・学生に対して、情報の発信を行っています。

ここでは、欧州で活躍する京都大学卒業生や欧州留学経験者の滞在レポート、本学や協定校の実施する研究者交流プログラムの参加者の体験談を掲載しています。
  

【研究滞在記】

EMBLでの研究活動(EMBL (European Molecular Biology Laboratory) 大塚正太郎 研究員)

 

<京都大学学内ファンド 若手研究者モビリティ促進支援制度 “間:AI DA“ >

2017年度より、学内ファンド「若手研究者モビリティ促進支援制度 “間:AI DA“」が、試行的に始まりました。
本プログラムでは、京都大学からドイツの研究機関へ短期派遣される若手研究者を、学術研究支援室(KURA)と欧州拠点で支援しています。
プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

2017年度派遣者 原子炉実験所 渡辺 翼 助教の滞在報告

2017年度派遣者 生命科学研究科 石川正真 研究員の滞在報告

 

<HeKKSaGOn(ヘキサゴン)>

HeKKSaGOnインターンシッププログラム参加者に体験談を伺いました。

 

【留学体験記】

ドイツでのハンブルグ大学サマースクールに参加して(理学研究科 別所 拓実さん)

ドイツでサマースクールに参加して(理学研究科修士課程1回生 菅澤 裕也さん)

欧州留学体験記 ~ハイデルベルクより(文学部人文学科3回生 森口 遥平さん)

 

pagetop
Search