pagetop
date June 29th-30th, 2017

第3回ボルドー大学 - 京都大学共催国際シンポジウム/The 3rd Bordeaux – Kyoto International Symposium

開催概要

第3回ボルドー大学 - 京都大学共催国際シンポジウム

日程

2017年6月29日・30日

会場

ボルドー大学タレンスキャンパス

趣旨

本学は、「京都大学の改革と将来構想(WINDOW構想)」において、「研究の国際化を一層推進し、イノベーションの創出を図る」ことを謳っており、そのための重点戦略の1つとして「京都大学国際シンポジウム」を開催しています。
本学が誇る学術研究を、国際シンポジウムという方式により世界へ有効に発信すると共に、その独創性・先端性に関する国際理解を深め、専門領域にとどまらない研究情報交換及び研究者交流の拡充に寄与することを目的としています。

このたびの「第3回Bordeaux-Kyoto Symposium」は、「先端的医工分野における科学技術イノベーションの創出」をテーマに、大学と企業との共同開発にスポットをあて、新たな試みとして、企業の参画も得て開催するものです。ボルドー大学とは、2014年5月にボルドー大学で第1回を、2015年5月に京都大学で第2回のシンポジウムを開催し、既に多方面での研究交流が進んでいます。今回のシンポジウムでは、企業の皆様にもご参加いただくことにより、大学と企業のさらなる連携の未来を見いだす機会の創出を目的としています。

セッション

  1. Session 1: Cohort Study and Human Biology
  2. Session 2: Diagnostic Equipment and Biomaterials
  3. Session 3: Medical Imaging
  4. Session 4: Drug Development

開催報告

開催報告はシンポジウム終了後掲載予定です。

運営協力者

代表

山極 壽一 総長
湊 長博 理事・副学長

運営委員

近藤 輝幸 工学研究科教授
松田 文彦 理事補(国際担当)・医学研究科教授
伏見 育崇 医学研究科助教

シンポジウム事務局

企画・情報部国際交流課
  江田 修身
  中島 聡子
  小阪 和宏

学術研究支援室
  神野 智世子
  園部 太郎

関連サイト

ボルドー大学ホームページ
http://week26.u-bordeaux.fr/