京都大学国際シンポジウム一覧

(注意1)参加部局中、※印のあるものは申請部局

平成29年度 (2017年)

テーマ京都大学国際シンポジウム:北欧/京都 有機合成を指向した有機金属化学2017
開催日2017年6月23日-24日
開催場所日本・京都大学桂キャンパス桂ホール
参加部局工学研究科*、理学研究科、薬学研究科、化学研究所、学際融合教育研究推進センタースーパーグローバルコース化学系ユニット
共催大学・機関ストックホルム大学
参加人数107人
関連報告書開催報告
テーマノートルダム大学-京都大学国際シンポジウム:紀元1千年紀イランと中央アジアの歴史と文化
開催日2017年6月25日-27日
開催場所イギリス・ノートルダム大学ロンドン・グローバル・ゲートウェイ
参加部局人文科学研究所*、文学研究科
共催大学・機関ノートルダム大学
参加人数70人
関連リンク先http://ntrda.me/2k8tdff
関連報告書開催報告, プログラム
バナー
テーマハンブルク大学 - 京都大学 共催シンポジウム 2017
開催日2017年6月6日-8日
開催場所ドイツ・ハンブルク大学
参加部局本部主催
共催大学・機関ドイツ・ハンブルク大学
参加人数67人
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/Hamburg-kyoto-symposium2017/index.html
関連報告書開催報告
バナー
テーマ第3回ボルドー大学 - 京都大学共催国際シンポジウム
開催日2017年6月29日-30日
開催場所フランス・ボルドー大学タレンスキャンパス
参加部局本部主催
共催大学・機関フランス・ボルドー大学
参加人数約60人
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/bordeaux-kyoto-symposium2017/index.html
関連報告書開催報告

平成28年度 (2016年)

テーマ京都大学国際シンポジウム「Frontiers of Innovative Research towards Sustainable Society in Asia」
開催日2017年2月2日・4日
開催場所タイ・ラヨーン県VISTEC講堂、ならびにタイ・バンコク プルマン バンコク グランデスクンビット
参加部局物質-細胞統合システム拠点*、エネルギー理工学研究所、地球環境学堂、東南アジア研究所、医学研究科、ASEAN拠点
共催大学・機関タイ・Vidyasirimedhi Institute of Science and Technology(VISTEC)
タイ・キングモンクット工科大学ラカバン校
タイ・泰日工業大学
参加人数のべ約400名
関連リンク先https://www.icems.kyoto-u.ac.jp/ja/news/3394
テーマエネルギー科学と農学に関する浙江大学-京都大学国際シンポジウム
開催日2016年11月5日-7日
開催場所中国・杭州市 Yuanzheng Hotel
参加部局エネルギー科学研究科*、農学研究科、エネルギー理工学研究所
共催大学・機関中国・浙江大学
参加人数のべ約150名
バナー
テーマKyoto-Swiss Symposium 2016
開催日2016年10月31日-11月1日
開催場所京都大学 吉田キャンパス内 国際科学イノベーション棟
参加部局本部主催
共催大学・機関スイス・チューリヒ大学
参加人数のべ約150名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/kyoto-swiss-symposium2016/
関連報告書開催報告
テーマ京都大学国際シンポジウム 第2回ICNシンポジウム:国際的視点から見た臨床研究のあり方「質を維持しつつ如何に効率化を図るのか」
開催日2016年9月29日-30日
開催場所京都大学 芝蘭会館
参加部局医学部附属病院
共催大学・機関International Clinical Trial Center Network(ICN)に加盟する米国・欧州・アジア各国の臨床研究支援センター
参加人数104名
関連リンク先http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/department/hospital/news/2016/160929_1.html
テーマ京都大学-ブリストル大学国際ワークショップ(1) 研究公正 (2)老い・健康・倫理
開催日2016年9月19日-20日
開催場所イギリス・ブリストル大学医療倫理センター
参加部局文学研究科*、医学研究科、医学部附属病院、iPS細胞研究所、こころの未来研究センター
共催大学・機関イギリス・ブリストル大学
参加人数のべ約50名
関連リンク先http://www.cape.bun.kyoto-u.ac.jp/project/project02/

平成27年度 (2015年)

バナー
テーマ第2回 UC San Diego - 京都大学 Joint Symposium
開催日2016年3月14日-15日
開催場所米国・カリフォルニア大学サンディエゴ校 (UC San Diego)
参加部局本部主催
共催大学・機関米国・カリフォルニア大学サンディエゴ校 (UC San Diego)
参加人数のべ約300名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/kyoto-ucsd-symposium2016/
関連報告書開催報告
バナー
テーマグランド・チャレンジ・シンポジウム2015 -人口変動と長寿社会
開催日2015年12月8日-9日
開催場所京都大学 吉田キャンパス 国際科学イノベーション棟
参加部局本部主催
共催大学・機関イギリス・ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)
日本・大阪大学
日本・東北大学
日本・東京工業大学
参加人数のべ約80名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/gcs2015/
関連報告書開催報告
バナー
テーマブリストル大学-ハイデルベルク大学-京都大学共催シンポジウム
開催日2015年11月5日-6日
開催場所イギリス・ブリストル大学
参加部局本部主催
共催大学・機関イギリス・ブリストル大学
ドイツ・ハイデルベルク大学
参加人数のべ約60名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/bhk-symposium2015/
関連報告書開催報告
バナー
テーマ第2回京都大学-ボルドー大学共催シンポジウム
開催日2015年5月22日-23日
開催場所京都大学 吉田キャンパス内 国際科学イノベーション棟
参加部局本部主催
共催大学・機関フランス・ボルドー大学
参加人数のべ約120名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/kyoto-bordeaux-symposium2015/
関連報告書開催報告

平成26年度 (2014年)

バナー
テーマ第1回 京都大学 - UC San Diego Joint Symposium "New Era of Trans-Pacific Knowledge Interactions"
開催日2015年3月11日-13日
開催場所ANAクラウンプラザホテル京都
参加部局本部主催
共催大学・機関米国・カリフォルニア大学サンディエゴ校 (UC San Diego)
参加人数メインシンポジウム 170名(うち UC Sand Diego招聘者20名)、サテライトシンポジウム 80名(うちUC San Diego 招聘者12名)
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/kyoto-ucsd-symposium2015/
関連報告書開催報告
バナー
テーマスウェーデン-京都大学共催シンポジウム 2014
開催日2014年9月11日-12日
開催場所スウェーデン・ストックホルム、ウプサラ
参加部局本部主催
共催大学・機関スウェーデン・ストックホルム大学
スウェーデン・ウプサラ大学
スウェーデン・ストックホルム王立工科大学(KTH)
スウェーデン・カロリンスカ研究所
参加人数のべ約150名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/sweden-kyoto-symposium2014/
関連報告書
バナー
テーマ第2回 京都大学-国立台湾大学 共催シンポジウム
開催日2014年9月1日-2日
開催場所京都大学
参加部局本部主催
共催大学・機関台湾・国立台湾大学
参加人数のべ約300名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/ku-ntu-symposium2014/
バナー
テーマ京都大学国際シンポジウム:アジアにおける霊長類の多様性研究と保全
開催日2014年8月18日~21日
開催場所インドネシア・ボゴール農科大学国際会議センター
参加部局霊長類研究所※、ウイルス研究所、野生動物研究センター
(注意)※は申請部局
共催大学・機関インドネシア・ボゴール農科大学
参加人数約150名
バナー
テーマBordeaux-Kyoto Symposium 2014
開催日2014年5月5日-6日
開催場所フランス・ボルドー大学
参加部局本部主催
共催大学・機関フランス・ボルドー大学
参加人数のべ約200名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/bordeaux-kyoto-symposium2014/

平成25年度 (2013年)

バナー
テーマ京都大学国際シンポジウム "Risk, Perception, and Response Conference"
開催日2014年3月21日
開催場所米国・ハーバード大学
参加部局医学研究科、農学研究科、工学研究科、原子炉実験所
共催大学・機関Harvard University, USA
参加人数 約100名
バナー
テーマThe 2nd Kyoto-Bristol symposium 2014
開催日2014年1月9日-10日
開催場所京都大学
参加部局本部主催
共催大学・機関イギリス・ブリストル大学
参加人数のべ約240名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/bristol-kyoto-symposium2014/
バナー
テーマNational Taiwan University and Kyoto University Symposium 2013
開催日2013年12月19日-20日
開催場所台湾・国立台湾大学
参加部局本部主催
共催大学・機関台湾・国立台湾大学
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/ntu-ku-symposium2013/
関連報告書開催報告
バナー
テーマSwiss-Kyoto symposium 2013
開催日2013年11月21日-22日
開催場所スイス・スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ)、チューリッヒ大学(UZH)
参加部局本部主催
共催大学・機関スイス・スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ)
スイス・チューリッヒ大学(UZH)
スイス・スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)
参加人数のべ約350名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/swiss-kyoto-symposium2013/
関連報告書開催報告

平成24年度 (2012年)

バナー
テーマThe first Bristol Kyoto symposium 2013
開催日2013年1月10日-11日
開催場所イギリス・ブリストル大学
参加部局本部主催
共催大学・機関イギリス・ブリストル大学
参加人数のべ約240名
関連リンク先http://www.oc.kyoto-u.ac.jp/symposium/bristol-kyoto-symposium2013/
関連報告書
バナー
テーマ東日本大震災の健康リスクを考える
開催日2012年7月27日
開催場所京都大学百周年時計台記念館
参加部局工学研究科、地球環境学堂
共催大学・機関米国・ハーバード大学
参加人数327名(講演者、スタッフ等の関係者除く)
関連報告書報告書
バナー
テーマ「人間の安全保障」開発を目指したアジア・アカデミックパートナーシップ(AUN-KU Symposium 2012)
開催日2012年5月24日~25日
開催場所タイ・チュラロンコン大学
参加部局工学研究科、農学研究科、エネルギー科学研究科※、エネルギー理工学研究所、東南アジア研究所、地球環境学堂
共催大学・機関タイ・チュラロンコン大学
参加人数延べ130名
関連報告書報告書

平成23年度 (2011年)

バナー
テーマ第1回AEARU漢字文化シンポジウム
開催日2011年12月15日~16日
開催場所京都大学百周年時計台記念館
参加部局人間・環境学研究科、文学研究科、理学研究科、医学研究科、情報学研究科、人文科学研究所
共催大学・機関AEARU
参加人数122名 16日の市民公開シンポジウム 約270名
関連報告書報告書
バナー
テーマ革新的持続可能な発展
開催日2011年9月7日~9日
開催場所トルコ・コッチ大学
参加部局情報環境機構、経済研究所、経営管理大学院、医学研究科、工学研究科、エネルギー理工学研究所
共催大学・機関トルコ・コッチ大学
参加人数延べ170名
関連報告書報告書

平成22年度 (2010年)

テーマ「生物多様性と動物園・水族館 -生き物からのメッセージ-」
開催日2010年9月19日~9月20日
開催場所名古屋港湾会館
参加部局野生動物研究センター※、霊長類研究所、理学研究科
(注意)※は申請部局
共催大学・機関名古屋港水族館
東山動植物園
参加人数約480名
関連報告書報告書(PDF)
テーマ「アジア世界文化遺産の高精細デジタル化研究」
開催日2010年6月24日
開催場所中国・西安ガーデンホテル
参加部局工学研究科※、文学研究科、総合博物館、アジア・アフリカ地域研究研究科
(注意)※は申請部局
共催大学・機関中国・西安交通大学
参加人数約80名

平成21年度 (2009年)

テーマ「学術研究における映像実践の最前線」
開催日2009年12月11日~12月13日
開催場所京都大学百周年時計台記念館
参加部局地域研究統合情報センター※、文学研究科、理学研究科、教育学研究科、医学研究科、アジア・アフリカ地域研究研究科、情報学研究科、人文科学研究所、東南アジア研究所、学術情報メディアセンター、総合博物館、野生動物研究センター
(注意)※は申請部局
参加人数約420名

平成20年度 (2008年)

バナー
テーマ「変化する人種イメージ - 表象から考える」
開催日2008年12月5日~12月7日 ※12月7日は専門家会議のみ
開催場所京都大学百周年時計台記念館
参加部局※ 人文科学研究所、文学研究科、教育学研究科、理学研究科、 医学研究科、人間・環境学研究科、生命科学研究科、霊長類研究所、 東南アジア研究所、学術情報メディアセンター
参加人数延べ約430名
テーマ 「現代医学におけるバイオサイエンスの潮流」
開催日2008年10月9日~10月11日
開催場所中国・復旦大学
参加部局 ※ 医学研究科、再生医科学研究所、ウイルス研究所
共催大学・機関中国・復旦大学
参加人数673名
関連報告書報告書(PDF)(4.6MB)

平成19年度 (2007年)

テーマ「活地球圏科学」
開催日2007年7月26日~7月28日
開催場所インドネシア・バンドン工科大学、シェラトン・バンドン・ホテル&タワーズ
参加部局理学研究科※、生存圏研究所、防災研究所
共催大学・機関インドネシア・バンドン工科大学
参加人数約200名
バナー
テーマ「人間の安全保障のための地球環境学」
開催日2007年6月22日~6月23日
開催場所京都大学百周年時計台記念館
参加部局地球環境学堂※、フィールド科学教育研究センター、京都サスティナビリティ・イニシアティブ(KSI)
参加人数371名
関連報告書報告書(PDF)(3.78MB)

平成18年度 (2006年)

バナー
テーマ「地球社会の調和ある共存にむけて」
開催日2006年11月23日~11月25日
開催場所タイ・ナイラートパーク・ホテル
参加部局エネルギー理工学研究所※、農学研究科、理学研究科、アジア・アフリカ地域研究研究科、東南アジア研究所、生存圏研究所、生存基盤科学研究ユニット
参加人数148名
関連報告書中間報告書(PDF)(20.5MB)
平成18年度京都大学国際シンポジウム「アフリカ大陸類人猿の研究と保全」 (参加部局: 霊長類研究所※、理学研究科、アジア・アフリカ地域研究研究科)は、開催予定地コナクリ(ギニア)の治安が悪化したことにより、中止になりました。

平成17年度 (2005年)

バナー
テーマ「地球・地域・人間の共生 -野外科学の地平から-」
開催日2005年11月23日~11月24日
開催場所タイ・ナイラートパーク・ホテル
参加部局アジア・アフリカ地域研究研究科※、東南アジア研究所、農学研究科、防災研究所、情報学研究科
共催大学・機関タイ・チュラロンコン大学
タイ・タマサート大学
タイ・ カセサート大学
参加人数222名
バナー
テーマ「日本と中国における植物科学研究 -ゲノミクスから育種へ-」
開催日2005年10月8日~10月10日
開催場所中国・中国農業科学院作物科学研究所会議場
参加部局農学研究科※、生命科学研究科、理学研究科
共催大学・機関中国・中国農業科学院
参加人数254名

平成16年度 (2004年)

テーマ「細胞の運命制御と細胞機能」
開催日2005年1月27日~1月29日
開催場所シンガポール・マトリックス・ビル
参加部局生命科学研究科※、ウイルス研究所
共催大学・機関シンガポール・シンガポール国立大学
参加人数367名

平成12年度 (2000年)

テーマ「自己・認知・情動」
開催日2003年12月6日~12月7日
開催場所米国・ミシガン大学
参加部局文学研究科※、教育学研究科、人間・環境学研究科、情報学研究科、霊長類研究所
共催大学・機関米国・ミシガン大学
参加人数221名
テーマ「21世紀のポスト化石エネルギー -バイオマスエネルギーの将来-」
開催日2002年9月3日~9月4日
開催場所カナダ・ホテル・インターコンチネンタル・モントリオール
参加部局エネルギー科学研究科※、工学研究科、農学研究科、木質科学研究所、経済研究所、国際融合創造センター
参加人数148名
テーマ「新世紀に直面する日本経済の変貌」
開催日2001年11月28日、11月30日
開催場所英国・ロンドン大学東洋アフリカ学学院、英国・エジンバラ大学
参加部局経済学研究科、経済研究所
共催大学・機関The School of Oriental and African Studies, University of London, London, UK
The University of Edinburgh, Edinburgh, UK
参加人数202名(ロンドン)、88名(エジンバラ)
テーマ「ネットワークとメディア・コンピューティング」
開催日2001年1月13日
開催場所米国・サンタクララ・マリオットホテル
参加部局情報学研究科、総合情報メディアセンター
参加人数236名
pagetop