研究者交流

京都大学で実施されているASEAN地域を対象とした研究者交流事業を紹介します。これらの事業をつうじて、ASEAN地域への研究者の長期派遣、ASEAN地域からの研究者の招聘を推進し、研究者交流を促進しています。

研究プロジェクトついては研究者交流、教育関連事業については教育プログラム、をご覧ください。

 

日本学術振興会(JSPS)助成事業

頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム(2013年度まで)
頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム(2014年度から)

学内助成事業

京都大学若手人材派遣事業 「ジョン万プログラム」

 

(派遣・招聘)頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム 


課題名 世界の成長と共存を目指す革新的生存基盤研究のための日本・アセアン協働強化
機関名 東南アジア研究所 他
対象国 インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン
海外パートナー機関 インドネシア:ガジャマダ大学、シアクアラ大学、ボゴール農業大学
カンボジア:王立プノンペン大学
シンガポール:シンガポール国立大学
タイ:カセサート大学、タマサート大学、チェンマイ大学、チュラロンコーン大学、マヒドン大学
フィリピン:アテネオ・デ・マニラ大学、フィリピン大学
ベトナム:ハノイ理工科大学
期間 3年間(2014年度-2016年度)
ウェブサイト http://brain-asean.cseas.kyoto-u.ac.jp/

 

(派遣)頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム


課題名 人間の多能性の霊長類的起源を探る戦略的国際共同先端研究事業
機関名 霊長類研究所
海外パートナー機関
(ASEAN域抜粋)
シンガポール:シンガポール動物園
マレーシア:サバ大学
他 アジア・アフリカ・欧米の関連研究機関
期間 3年間(2013年-2015年度)
ウェブサイト JSPSサイト http://zunou.jsps.go.jp/program/S2508.html

課題名 アジア・アフリカの持続型生存基盤研究のためのグローバル研究プラットフォーム構築
機関名 東南アジア研究所
大学院アジア・アフリカ地域研究研究科
アフリカ地域研究資料センター
海外パートナー機関
(ASEAN域抜粋)
インドネシア:ボゴール農科大学、リアウ大学、タンジュンプラ大学
タイ:チュラロンコーン大学
マレーシア:サラワク大学
他 アジア・アフリカ・欧米の関連研究機関
期間 3年間(2012年度-2014年度)
ウェブサイト プロジェクトサイト:http://brain.cseas.kyoto-u.ac.jp
JSPSサイト:http://zunou.jsps.go.jp/program/G2402.html

 

(派遣)京都大学若手人材派遣事業 「ジョン万プログラム」


課題名 ゼロエミッションエネルギーのための光・ナノ科学材料に関する研究
渡航者
チーム型
小島 崇寛(エネルギー理工学研究所 助教)他5名
シンガポール
渡航先機関 シンガポール国立大学
期間 3ヶ月 チームで18ヶ月(2013年度)

課題名 野生ジャワルトンの生態・社会の解明に関する国際共同研究
渡航者 辻 大和(霊長類研究所 助教)
インドネシア
渡航先機関 ボゴール農科大学
期間 6ヶ月(2013年度)
pagetop
Search