欧州でのサマースクール


欧州の大学ではサマースクールを中心に様々な短期のコースが実施されています。

本学と学生交流協定のある機関が実施するサマースクール、本学の学生への参加費補助のあるコース、各種語学等コース等の情報を掲載しています。

本学と学生交流協定のあるサマースクール一覧を逐次更新していますのでご覧ください。その他の欧州でのサマースクールは、こちらで検索が可能です。

 

HeKKSaGOn Seasonal School 2016

 

【京都大学学生限定】参加費等補助のあるサマースクール(2019.4.30現在)

 

 

1 ハンブルク大学  受付終了

参加費補助: 本学からの学生の参加費+宿泊費として、3000 EUR(1名) もしくは1500 EUR(2名応募の場合)が免除 (複数応募の場合は、ハンブルク側が採否を決定)

1)Global Modernisms 2019
以下の3つのメインテーマを対象。他博物館見学、マッコリー大学や復旦大学の講師も参加。
‘Reading Global Modernisms and Modernities’, ‘Word and Image in the U.S. and Europe, 1900-1950’, and ‘Anglo-Chinese Counter-Influences, 1900-2000’ ・開催期間:2019年7月1日-7月26日(4週間)
・対  象: 学部4回生以上
・費  用: EUR 950(宿泊費自己負担・手配の場合)、EUR 2200~(宿泊費込)
・詳  細:https://www.uni-hamburg.de/en/internationales/studieren-an-der-uhh/summer-schools/2019-global-modernisms.html

2)Biological Transitions 2019
以下の3つのテーマから学習するテーマをひとつ選択する。
“Evolution and Hybridization”, “Biota in the Climate System” and “Infection Biology”
・開催期間:2019年7月1日-7月26日(4週間)
・対  象: 学部4回生以上
・費  用: EUR 950(宿泊費自己負担・手配の場合)、EUR 2200~(宿泊費込)
・詳  細:https://www.uni-hamburg.de/en/internationales/studieren-an-der-uhh/summer-schools/2019-biological-transitions.html

3)Health Economics 2019

医学、ビジネス、経済、社会科学についての関わりについて学び、ヘルスサービス提供おける現在および未来の課題解決方法を模索する。 ・開催期間:2019年7月1日-7月19日(3週間)
・対  象: 学部4回生以上
・費  用: EUR 1400(宿泊費自己負担・手配の場合)、EUR 2300~(宿泊費込)
・詳  細:https://www.uni-hamburg.de/en/internationales/studieren-an-der-uhh/summer-schools.html

※ 全てのコースで、ドイツ語の授業、ベルリンへの日帰り旅行などの課外活動を含む

<応募締切>
2019年3月1日* (参加費補助を希望する場合は、2/22までに申し込みを推奨)

<申し込み・問い合わせ先>
ハンブルク大学サマースクール担当: international-summerschool@uni-hamburg.de
Ms. Olga Wagner (olga.wagner@uni-hamburg.de)

 

2 ルクセンブルク大学  受付終了

・締め切り: 2019年3月31日
・渡 航 先: ルクセンブルク
・テーマ : language classes (French or English) combined with history, law, finance, politics, geography, and linguistics
・開催期間: 2019年7月8日-7月26日
・費  用: 渡航費、保険料、食事代(参加費免除の場合)
・詳  細: https://uliss.uni.lu/
*参加費補助: 1名分の受講料(1500ユーロ)、宿泊費、エクスカージョン費、イベント参加費、教材費が免除。応募にあたっては事前に拠点スタッフまでお問い合わせください。

3 ハイデルベルク大学 ”Germany: Myths-Realities-Perspectives”  受付終了

・締め切り: 2019年4月25日
・渡 航 先: ドイツ
・テーマ :ドイツ語、ドイツ文化への関心を深めるための3つの語学コースを実施
 1)Course I “language training at elementary, intermediate and advanced levels”
 2)Course II “Fortbildungskurs (FBK)” (Training for GFL-Teachers and
Graduates of German Studies” )
 3) Course III- Business German
・開催期間: 2019年8月1日-8月28日
・詳  細: https://www.zuv.uni-heidelberg.de/international/ferienkurs/index_en.html
・参加費補助:受講料・宿泊費の全額もしくは部分補助あり(1ー2名限定)。
*応募にあたっては、事前にKULASIS(全学生共通ポ-タル>全学生向け共通掲示板>留学情報はこちらをClick)を確認してください。

 

4 ゲッティンゲン大学  受付終了

参加費補助:参加費は京都大学学生であれば無料。旅費・宿泊費補助は選考の可能性あり。

1)Globalization and Diversity
・開催期間:2019年7月8日-19日
・対  象:修士課程および学部3回生相当以上
・応募期限: 2019年2月5日
・詳  細: http://www.uni-goettingen.de/de/globalization+and+diversity/593997.html

2)Speech Acts
・開催期間:2019年7月8日-19日
・対  象:修士課程2回生相当以上
・応募期限: 2019年2月5日
・詳  細: http://www.uni-goettingen.de/de/speech+acts/594013.html

3)Data Science
・開催期間:2019年8月5日-16日
・対  象:修士課程以上
・応募期限: 2019年2月5日
・詳  細:http://www.uni-goettingen.de/de/data+science/594011.html

<問い合わせ先>
ゲッチンゲン大学サマースクール担当: shorttermprograms@uni-goettingen.de
Dr. Katharina Jannasch

 

欧州の協定校におけるサマースクール(80コース以上)

 

各種語学コースなど

ドイツ語集中コース・ドイツ・ハイデルベルク大学

ドイツ語集中コース 2019年8月1日~8月28日

応募締切: 6月15日(定員になり次第締切)
詳細はこちら

ドイツ語集中コース・オーストリア・ウィーン大学

2019年度の応募は既に締め切られています。

応募開始: 2019年2月14日
詳細はこちら

サマースクール・ドイツ・ベルリン フンボルト大学

6月から8月にかけてドイツ語集中コース、歴史学、気象学など様々なテーマのサマースクールが開催されます。

詳細はこちら

英語集中コース・イギリス・シェフィールド大学

6月29日から9月5日の間に3~10週間を自由に選択できる英語集中コースを提供。

詳細はこちら

フランス語集中コース・フランス・パリ第7大学

フランス語語集中コース 2016年7月4日~7月22日

応募締切: 5月1日
詳細はこちら

 

その他

DKFZ サマーインターンシップ・プログラム

修士課程相当の学生を対象とした8週間のサマーインターンシップ・プログラム。
ラボでの研究インターンシップやDKFZの研究に関するセミナーなどが提供され、第一線で活躍する研究者との交流も行われます。
2016年度の応募は既に締め切られていますが、2017年度も8月1日から9月30日の日程で開催が決定しています。
詳細はこちら(2017年度の詳細は本年12月ごろに公開予定。)

 

pagetop
Search