date September 11th-12th, 2014

第2回京都大学-ボルドー大学共催シンポジウム

プログラム

特別記念講演

【重要】 特別記念講演の講演者交代、およびワイン試飲会内容変更のお知らせ

この度、講演者のドゥニ・デュブルデュー教授が急病につき、急きょ来日が叶わなくなりました。
ボルドー大学側との協議の結果、誠に残念ではございますが、以下の通り講演者、内容を変更することとなりました。
18時から予定されておりました、デュブルデュー先生プロデュースのワインの試飲会につきましても、
先生のワインをご提供することが困難となりましたため、内容を変更し、通常のシャンパンと軽食による懇親会とさせていただきます。
お楽しみにされておりました皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【変更後の講演内容】

16:00 受付開始
17:00-18:00 Michael Jourdes, Associate Professor, University of Bordeaux, Oenology Research Unit, "Wine and Wood"
18:00-19:00 懇親会

【変更前の講演内容】

第2回京都大学-ボルドー大学共催シンポジウム 特別記念講演

Prof Denis Dubourdieu: “Making the Most of ‘Terroir’ Thanks to Oenology” 

<開催日>   2015年05月21日 木曜日
<時間>     17時00分~18時00分
<開催地>    芝蘭会館 稲盛ホール
<対象>      本学関係者
<定員>      先着200名
<詳細>    第2回京都大学ーボルドー大学共催シンポジウム(2015年5月22日~23日)の一環として、白ワイン醸造の世界的権威である デュニ・デュブルデュー ボルドー大学教授
         による特別記念講演を開催します。講演後にはデュブルデュー教授ご自身がプロデュースしたワインも試飲できます。学内関係者であれば、どなたも参加できますのでふるってご参加ください。
<申し込み>  不要 
<問い合わせ>学術研究支援室 担当:鈴木・若松 
       Tel: 075-753-5163 
             E-mail: ku-bordeaux2015*kura.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
pagetop