date October 9 to 11, 2017

第2回京都大学−ハンブルク大学国際シンポジウム

プログラム

最終更新日:2019年10月24日

1日目(10月24日)

会場:国際科学イノベーション棟西館

9:30 バス送迎 (ホテル出発)
10:00-10:30 参加登録
10:30-10:45 開会式
会場:5階シンポジウムホール

  • 10:30-10:35 開会の挨拶 稲葉カヨ 京都大学理事・副学長
  • 10:35-10:40 ゲスト挨拶 Sebastian Schütze ウィーン大学教授(副学長代理)
  • 10:40-10:45 記念品交換
10:45-11:45 基調講演

  • 10:45-11:15 “Transfiguring Philosophy: Friedrich Nietzsche and avant-garde artists around 1900” Sebastian Schütze ウィーン大学教授
  • 11:45-11:45 “Longing for Eternity: Oil Painting on Copper in a Pre-Modern Global Context” 平川佳世 京都大学教授
11:45-13:00 昼食
会場:5階ホワイエ
13:00-15:00 パラレルセッション

  • Law “Harmony—Diversity and Stability.”
    会場:1階会議室1
  • Cognitive Biology “Kyoto-Vienna collaboration to enhance understanding of the primate origins of speech and language.”
    会場:5階会議室5a
  • Art History “Art Centers in the Global World: Toward New Perspectives on Art History”
    会場:5階ミーティングルームF
  • Asian Studies
    会場:5階会議室5b
15:00-15:30 コーヒーブレイク
会場:5階ホワイエ
15:30-17:30 パラレルセッション2

  • Law “Harmony—Diversity and Stability.”
    会場:1階会議室1
  • Cognitive Biology “Kyoto-Vienna collaboration to enhance understanding of the primate origins of speech and language.”
    会場:5階会議室5a
  • Art History “Art Centers in the Global World: Toward New Perspectives on Art History”
    会場:5階ミーティングルームF
  • Asian Studies
    会場:5階会議室5b
18:00 バス送迎 (大学出発)
18:30-20:30 会食
がんこ高瀬川二条苑
20:45 バス出発 (がんこ出発)

2日目(10月25日)

会場:国際科学イノベーション棟西館

8:30 バス送迎 (ホテル出発)
9:00-12:00 パラレルセッション3

  • Law “Harmony—Diversity and Stability.”
    会場:1階会議室1
  • Cognitive Biology “Kyoto-Vienna collaboration to enhance understanding of the primate origins of speech and language.”
    会場:5階会議室5a
  • Art History “Art Centers in the Global World: Toward New Perspectives on Art History”
    会場:5階ミーティングルームF
  • Asian Studies
    会場:5階会議室5b
12:00-13:00 昼食
会場:各セッションルーム
13:00-14:20 ラップアップセッション
会場:シンポジウムホール
14:20-14:35 閉会式
会場:シンポジウムホール
14:20-14:25 閉会の挨拶 山極壽一 京都大学総長
14:25ー14:35 写真撮影
15:00 大学見学 (iCeMS, 清風荘)
17:00 バス送迎 (清風荘出発)
pagetop