国際連合食糧農業機関 (FAO) 一行が来学しました(2017年6月12日)

2017年6月12日、マルセラ・ヴィラレ (Marcela Villarreal) 対外関係・アドボカシー・能力開発部長ら国際連合食糧農業機関 (FAO) 一行が来学され、本学の稲葉カヨ理事・副学長らと今後の協力の可能性について懇談しました。当日、一行は本学とFAOとの学術交流協定締結1周年を記念した「気候変動の食料と農業への影響に関する国際シンポジウム」に参加しました。

関連リンク

気候変動の食料と農業への影響に関する国際シンポジウム: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/events_news/department/seizongaku/events/2017/170612_1745.html

 

 

Search
pagetop