ウィーン大学副学長一行が来学しました (2017年11月21日)

2017年11月21日、ウィーン大学(オーストリア)のハインツ・ファスマン (Heinz Fassmann) 副学長一行が来学し、稲葉カヨ理事・副学長らと懇談しました。ウィーン大学とは1993年から大学間交流協定校として、研究においても学生交流においても活発な交流が続いています。今回は、いくつかの分野を定めてより重点的に研究連携を発展させる可能性についての意見交換を行いました。


Search
pagetop