ボルド-大学と戦略的パ-トナ-シップを締結(10/7・京都)


本学はさる10月7日にフランスのボルドー大学と戦略的パートナーシップ協定を締結しました。

ボルドー大学とは2014年にボルドーで開催された国際シンポジウムを機に、全学の学術交流協定を結び、その後もシンポジウムやワークショップを重ねるなどして様々な分野での研究交流を図ってきました。

今般の戦略的パートナーシップは、その動きをさらに活性化させるためのもので、本学の山極寿一総長、ボルドー大学のマニュエル・チュノンド ララ学長が京都大学で協定書に署名しました。

調印式に先立つ8月26日にはエチオピアのアジスアベバで学術協力戦略会議が行われており、「アフリカ地域研究」、「健康と高齢化」、「持続可能な都市」の3つの分野を重点に連携強化を図っていくことになっています。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/international/events_news/office/kenkyu-suishin/ura/news/2019/190826_1.html

欧州拠点は現地から、戦略的パートナーシップを支援していきます。

 

前列左から:
ボルドー大学 エレン・ジャケ副学長(Université de Bordeaux, Vice-president for Strategy and Development, Hélène Jacquet)
ボルドー大学 マニュエル・チュノン ド ララ学長(Université de Bordeaux, President Manuel Tunon de Lara)
山極壽一 総長
稲葉カヨ 男女共同参画・広報・国際担当理事・副学長

後列左から:
三橋紫 国際戦略本部副本部長
河野泰之 国際戦略担当副学長・国際戦略本部本部長
松田文彦 医学研究科教授・国際担当理事補
山本淳司 国際戦略本部担当部長

握手を交わすボルドー大学のマニュエル・チュノン ド ララ学長と本学の山極壽一総長


pagetop
Search